葬儀は亡くなった人のために~天国からのメッセージ~

musical instrument Purchase second-hand sale

値段の相場

知っておくといい葬儀費用

葬儀をする前に知っておくと役立つのが費用の相場です。時代と共に小規模に行われるようになってきている葬儀ですが、それでも全国平均で見ると通夜から葬儀まですべて通すと約200万円くらいかかるのが常識です。この200万円の中には、葬儀社に支払う費用だけではなく、自分達で実費負担する会葬者へのおもてなしの費用や、僧侶へ支払う読経代や戒名料なども含まれています。 さらに霊園や墓石を買うと300万円近くする計算になります。高額になるのが常識な葬儀費用ですが、一番安い直葬は20万円位でもできます。直葬は遺族だけで行うものなので会葬者をもてなす費用も僧侶へのお布施代も不要です。最近はコストや時間をカットできる直葬が人気なようです。

コストカットするコツ

葬儀の費用を抑えるコツはいくつかあります。葬儀会社を最初からひとつに絞らず、複数から見積もりをもらって比較することでずっと費用が安くなります。その際は「相見積もりをしている」ということを担当者に話せば、可能な限り値引きしてくれます。 自社で斎場を所有している葬儀会社に依頼するとホールのレンタル料が安くなります。斎場のレンタル料は一日20万円くらいすることもあるので、その費用が抑えられればだいぶ葬儀費用が安くなります。 もっともリーズナブルなのが市営斎場です。市営斎場は自治体が運営している斎場で、民間の斎場よりも安く利用できます。火葬場を併設してあるので、斎場から火葬場まで車で移動する必要がなくその分車代も抑えられます。